皆より3時間以上も早あがりしてしまった。根性ナシやなあって声が沖磯から聞こえてきそう・・・。

とりあえず、この役に立たなくなったレインウエアを脱ぎたい!

船長にギブアップ宣言をしたにわ男とにわ子。

船は母港へと疾走する。

港が見えてくると船長が

船長
あそこの車庫の中で濡れたやつ着替えていいから。中に干しといて。
にわ男
ふむふむ。そりゃそうだな。濡れてるし、外で着替えなきゃな。

しかし、そこは普通に車庫。

わしはいっこうに構わんが、道路、港からまーる見えである。

にわ子はどーすんだ・・・。

と思ったものの、いらん心配であった。

まる見えだろうと何だろうと、ズバズバ脱いでいく。

何ならパンツ一丁!どんなもんじゃ!ってくらい。

いさぎよい。

よっぽど、ずぶ濡れ地獄から脱出したかったのだろう。

あっぱれである。

着替え終わると深~い睡魔が襲う。

よっぽどくたびれとったんやろね。

着替え終わり、とりあえず部屋に入ったとたん、とんでもない睡魔が。

耐えきれずしばらく寝ていると、宿のおかみさんが

「お風呂入っていいですよ~。」

おー!

ありがたや、ありがたや。天使の声である。

ほどなくすると、午後3時頃、一行が帰港してきた。

やはり顔に疲れがみえる。が、ひときわ”炎のダイワマン”氏の声が明るい。

どうやら好釣果で、40cmオーバーのクロを数匹あげたようだ。

スゲー!

他にも”仁義なき釣師匠”氏も40cm半ばを超えるイサキをあげたとのこと。

うんうん、素晴らしい!

そのような中、”関東ルアーマン”氏はひとり、港でアジングをしていた。

底無しの体力の持ち主だ。

様子を見に行ってみると、日中にも関わらずアジが入れ食い。

アジングのロッドが小気味よいアタリをとらえ続けていた。

海も豊かだし、関東ルアーマン氏のテクニックもすごいばい!

皆さんひと通り風呂にも入り、休憩もした後、お楽しみの酒盛り!!

辛い雨風のあとには、楽しみが待っている。

酒盛りである!!

ビールがメチャ美味い!

冷たい麦ジュースが五臓六腑にしみるぜ。

酒盛りの様子がこちら。

民宿での宴会2 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

ほんでもうひとつ。

民宿での宴会 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

ほんとは皆優しくていい人なんよ。

顔を隠したら怖くなってしもうた。

こうして五島釣行二日目は過ぎたのだった。

いよいよ最終日。

どうなることか。

いつも応援有難うございます。よろしければ応援のポチッとクリックをお願いします。
スポンサーリンク
下の『更新通知を受け取る』をクリックしていただくと、最新記事の更新通知をお届けできます。もちろん無料です。って、当たり前だろうがーー!!
おすすめの記事